ネットビジネスの優位性-ネットビジネスで開運



すみません、少し遊びました。(⌒‐⌒)

しかし、世の中には詐欺商法とか、マルチ商法が蔓延しています。
こう言うものに引っかかる人は依頼心が強い方です。何とかして欲しいので組織に頼る、でも、だからこそ、騙されるんじゃ無いだろうかと、心配するわけです。

元々、独立心が強い方は、入会金とか会費とか、何かを払ってどこかの組織の力で稼がせて貰おうとは思わないものです。
自分で稼ぐのですから、必要がないと思えば、お金は払わないし、何か足りないものがあると思えば、必要経費や投資として考えるわけです。

依頼心の強い方は、このビジネスにはあまり向かないと思います。
なぜなら、あなたには上司も組織も必要ないし、存在しないからです。叱咤激励してくれる人は、いません。私で良ければ、いつでも協力しますが、自ずと限界があると言うことです。

あなたの本当のやる気。それが大切です。
無料であるかどうかは、本当はそれほど大切なことではありません。その投資にどれだけのリスクがあるかどうかです。そして、必要であるかどうかです。
現実的には、パソコンとネット環境は要りますので、無料ではありませんね。


さて、本題に戻します。

無料ブログは運営者の都合で閉鎖される可能性があります。
もし、生活費の大部分をアフィリエイトで稼いでいる場合は辛いですね。
ただし、全部がそうなる可能性は少ないとは思いますが、やはりリスクとなります。


何をするか、どう言うやり方をするかで、あなたの方針は違います。
レンタルサーバーを使う場合は、安いもので月に125円程度が掛ります。
多くの方は、もう少し高いものを使っているでしょう。


もちろん、それ以上に収益が上がるからです。


私は現在、7つ契約していますが、月の新聞代ほどにも成っていないですね。
独自ドメインの取得もしています。
ここの場所も、私だけの独自ドメインです。独自ドメインの取得は、一つあたり年に数百円です。もう少し高い所もあります。


他にはノウハウの情報商材をいくつか買いました。これは自分の足りない知識を得る為ですし、皆さんに紹介する為に屑商材や詐欺商材でないか確認する為です。
他にもツールを買っています。まあ、お金で楽と時間を買ったと言う感じですね。
資本見たいな物です。


本当は少しはそう言う投資のお金をかけることをお薦めしますが、方針がはっきりしないうちは、無料で始められる事が良いかも知れません。
これは個人個人によってスキルや環境が違うので、何とも言えません。


ここで少しその話をして置きます。私に(お金を出せと言うことではありませんので、安心して下さい。)
インターネットビジネスが如何に有利かという話しです。


何本か情報商材やツールを買って、ノウハウを吸収しても、10万円でお釣りが来るでしょうか。レンタルサーバーを借りても新聞代にもなりません。
よく考えて見てください。ラーメンの作り方を教えてもらうのにも勉強するにもお金が掛ります。さらに、ラーメン屋を開店したら、いくら掛ると思いますか。
何百万円です。もっと、でしょうか。しかも、失敗したら、膨大な借金を背負う事になります。


うまくいっても、朝早くから夜遅くまで働きづめです。
材料を仕入れて、ラーメンを作って、売って、収益は一杯いくらになりますか。
売れなかった材料は、破棄になります。


コンビニとかの開店でも同じです。儲かっても本部に膨大なロイヤルティを取られます。
損しても本部は補てんしてくれません。借金を背負うのは自分です。


会社に入っていてもいくら掛りますか。背広代から始まって諸々です。付き合いもあります。これは交際費という持ち出しです。嫌な会社や上司に一生こき使われて、いくら貰えますか。生きて行けるだけです。その生活は、砂を噛むような日々によって、支えられています。それは本当に生きていると言うことでしょうか。
そうやって我慢していても、いきなり解雇されることや、どうにもならなくなって、辞めざるを得ないこともあります。
そして、辞めた時、あなたには、何も残らないのです。なんのつてもなく途方にくれる、あなたがいます。

老後も心配です。年金は満足するだけ出るのでしょうか。たとえ、普通に会社員をして退職しても、インターネットビジネスで月に数万でも稼いでいれば、普通の方よりそれだけ豊かに暮らせるのです。
老後は現役時代に基礎を作って置いたこのビジネスを有り余る時間の中で加速すれば、毎日のように旅行をして暮らすことも出来ます。生活費の足しにアルバイトのような事をする必要も無いのです。

インターネットビジネスが如何に有利かと言う話しでした。

あなたは;ラーメンの作り方を教えてもらうのにお金を掛けますか。それともインターネットビジネスを知るためにお金を掛けますか。唯単にそういうあなたの選択です。

何としても人生を変えたいのなら、少しの出費をするのも選択肢です。
お小遣いレベルの話なら、無料か、小額の投資で結構です。それ以上を踏み出すなら、多少の出費は経費だと思います。

でも、お金が無い場合は、無理をしないで下さいね。無料でもゆっくりと始められます。そして、稼いだお金は始めのうちは、そう言う投資に廻すという方法もあります。

または、なかなか、うまくいかないと言う時に、ノウハウを買って、試して見ると言うことでも良いかもしれません。(現実には、スキルや努力にも寄りますが、情報商材、ツールなどが無いと、多少苦労します。)


お金が無いけど、どうしてもノウハウを買いたいと言う場合は、このサイトのトップページで無料配布をしている作業手順書をお使い下さい。数時間のパソコン作業で確実に10万円程度を稼ぐ方法です。もちろん怪しいことではなく、無料です。また、そのお金で私から何かを買えと言うような無粋なことは言いませんよ。
配布は終了しました。もちろん、同じようなことは今でも出来ます。一度ずつしか通用しませんが、アフィリエイトを始めればやり方はすぐに分かります。

さて、情報商材と言う言葉がでましたが、この情報商材のアフィリエイトはかなり有利です。一本が数千円から数万円ですが、マージンは平均して50%近くです。
情報商材というのは、e-bookとも呼ばれますが、要するにパソコンで読むファイルです。

書店に売っている本と比べて高いと思われるでしょうが、その感覚は当然です。
しかし、売れます。
なぜかと言いますと、秘匿性が高いノウハウが記載されているからです。そのノウハウを使えば、後でいくらでも回収出来るからです。


それに書籍でも、何万円もするものもありますね。学術書とか、特定の狭い分野の本などです。沢山は売れないので、そのぐらいの値段でないと割が合わないからです。ただし、それを売っても収益は少ないでしょうね。どうしても制作費が割高になるからです。

情報商材は、印刷をするわけで無し、製本もしません。製造原価は極めて少ないわけです。その分をアフィリエイターに還元している訳ですし、そうしないと販路が開けないからです。

また、安くして、大量に販売しては、その秘匿性の価値が保てなくなります。つまり、性格上、安く大量には売れないものです。高く少量が基本です。


ハードルが少し高いのですが、数千万の可能性もあるものがあると言いましたね。
その情報商材の制作です。
書くものが無くても、作り方のノウハウを買って作ると言う方法もありますが、現実的には、自分にスキルがあるか、専門家に原稿料を払って書いて貰うしかありませんので、これはハードルがやはり高いですね。


さて、まとめです。
ここまで来たあなた、閉じないで下さいね。(*^・^*)

次へどうぞ

1 .2 .3 .4 .5 .6
Copyright (C) 2007 在宅ワークで幸せに稼ぐネットビジネス All rights reserved.
omo